2008年08月04日

第7回 枝折峠ヒルクライムinゆのたに

昨日(8/3)は「第7回 枝折峠ヒルクライムinゆのたに」にスタッフとして参加しました。

朝5時に大湯温泉「ユピオ」へ集合。
それぞれ持ち場へ移動。


私はゴールエリア担当なので枝折峠頂上へ。
道中、駒ケ岳がきれいだったので写真をicon12

いつもこの時期にこんなに残雪ってあったっけ?


枝折峠頂上よりヒルクライムコースを望む。

正面の山を横切る道がコース。
あの道を自転車で登ってくるんだから選手の皆さんは凄いなぁ!


ゴールエリアの準備完了。

選手の皆さんは9時にスタート。
3分おきに4グループに分けてスタートします。


やり直しのきかないタイム計測は緊張します。

選手の皆さんが連続でゴールに入ってくる時が一番集中する瞬間。
私は選手のゼッケンを読み上げる係り。
今年はゼッケンを見やすい位置に取り付けるようにお願いしたので随分と助かりました。


14kmのキツイ登りコースを優勝者は36分59秒で走り抜けました!
素晴らしいタイムですicon12


選手全員がゴール後、選手の皆さんは先導車を先頭にゆっくりとコースを下山します。
約480名の選手を約40人ずつに分けて安全第一に行う。

登りはもちろんキツイが、下りは自転車にとってキツイ。
この季節は路面温度が高く、長い下り坂はタイヤに負荷がかかる。
毎年何台かパンクがある。
それにブレーキも発熱しやすい。


選手の皆さんが下山後、器材を全て撤去、回収して下山します。

選手の真剣勝負を見ていると、こちらも完璧な状況で大会を運営したいと思います。
参加選手の皆様、ご参加ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、お疲れ様でした。  


Posted by さくらい at 23:50Comments(0)