スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2009年03月15日

開幕2連勝

開幕戦でFC東京に4-1で勝ち、ホーム開幕戦を迎えた今日。
対戦相手は、昨年のJリーグチャンピオンの鹿島アントラーズ。
アルビレックスは、2004年シーズンから勝てていない相手。
まして、近年の鹿島はチームとしての熟精度が高く、正に王者の風格。
悔しいくらい強いチームだ。

そんな鹿島に対してアルビも開幕戦の勢いは衰えていない。
スタメンは変わらず4-3-3で挑んだ。
前半は前へ前へと積極的にボールを運び、鹿島相手に主導権を握る。
中盤で積極的にボールを奪い、素早く攻撃に移る。
先制点は松下のFKを矢野が技ありヘッド!
早い時間の先制点で俄然動きが良くなる。
追加点は伊野波のトラップミスのボールを奪ったマルシオがPJにスルーパス。
PJが落ち着いてゴールに流し込む。
鹿島相手に前半12分で2点のリード!興奮icon14

鹿島は後半開始から小笠原、田代が交代で入る。
後半は鹿島にペースを握られるが集中力を切らさずゴールを守る。
ロスタイムに岩政のゴールで1点取られるも既に時間無し。
鹿島相手に2-1で見事勝利icon12
積極的にボールを奪い、攻守の切り替えが早く、選手が流動的に動く。
見ていて楽しい。
そして、FWが結果を出しているのも重要だね。

鹿島は水曜日にACLで1試合あったので、コンディション的にはこちらに分があったにせよ、
アルビは明らかに昨シーズンとは違う。
この勢いで連勝を続けよう。

そして、この試合でもジウトンの個性が発揮されてたねw
強烈なタックルを足に喰らっても痛みに耐えて頑張ってた。
ますます楽しみに、また頼もしく感じてきた。




ホーム開幕戦を前にして、嬉しいニュースもいくつかあった。
日本人以上に侍魂を持つ熱い男、ファビーニョがスクールコーチとして新潟に帰って来るicon12

とても嬉しいです!
自分が入校したいくらいです(^_^;)




永田が、日本代表に?!
新潟DF永田に岡田監督が熱視線
今日の試合、岡田監督が視察に来ました。
永田には再度、日本代表になってほしいね。
選手層が薄いアルビだけど、ぜひ選ばれてほしい。




今節、気になった試合と言えば、山形vs名古屋。
両チームが気になったわけでなく、雪の中での試合。

先日、日本協会のJリーグ将来構想委員会が秋春制に移行せずと結論付けたにも関わらず、
犬飼会長が議論が不十分とし、別組織でさらに検討することになった・・・との報道見たからだ。
タイムリーにこの試合。
この試合に出場した選手、観戦したサポーターからは「秋春制は無理」との声が出たとのこと。
そりゃそうだよ。
犬飼会長には現地で現実を見てほしいものである。  


Posted by さくらい at 23:50Comments(0)