2009年04月25日

大きい勝利

前節のサンフレッチェ広島戦は、他のネタが多く、振り返ることができませんでした(^_^;)
攻撃的にチーム作りをしてきた両チームだけに、3-3引き分けという多くの得点が生まれた試合となりました。

さて、今日はアウェーでの大宮アルディージャ戦。
お互いにリーグ戦での負けは1つだけ。
先月のヤマザキナビスコ杯では、アウェーで大宮に敗れた。
同じカードでの負けは避けたいし、この試合に勝って上位に留まりたい。
そして勝ちの良いリズムを取り戻したい。
我らがアルビレックス新潟、今回もPJはレンタル元の大宮との対戦なので契約上出場できない。
代わってチョ ヨンチョルが今期初先発。

前半。
両チームともリスクを避け、ビッグチャンスはそれぞれ松下と藤本のシュートくらい。
ボールを繋ぎチャンスを伺う新潟に対し中盤でボールを奪いカウンターを狙う大宮。
雨でスリッピーなピッチにボールが伸びたり、滑って転ぶシーンが目立つ。

後半。
お互いに立ち上がりからスピーディーな展開。
中盤での攻防が続く。
松下 out → 亜土夢 in
マルシオがマトのトラップの瞬間を狙ってボールを奪いシュートまで行くが惜しくも枠を外す。
この辺の嗅覚はさすがだ。
チョ ヨンチョル、中に入ってからボールの収まりが良く、中盤が活性化。
この日一番のビッグチャンス、CKからの混戦での攻防、惜しかった(>_<)
ゲーム終盤88分、大宮の金澤が2枚目のイエローで退場。
大宮、デニスマルケスのシュートがクロスバーを叩き肝を冷やす。
ロスタイム2分経過、この日ミスが多かったジウトンのチャレンジからCKを得る。
このCKをマルシオが一旦、亜土夢に預け直ぐにリターンを受け、
そのままダイレクトにループ気味のシュートを放ち、ゴールに吸い込まれる。
また劇的なロスタイム弾!
冷静な判断と正確なキック、あらためてマルシオの凄さを見せつけた。
チョ ヨンチョル out → 千葉 in
1-0で勝利!
2位に浮上ですicon14

こういう試合での勝利。
負けた大宮のダメージは大きいだろう。
逆に新潟は勢いに乗るだろう。
勝負強い、本当に勝負強い。
大きな自信を持って、GWの連戦を乗り切ろう。  


Posted by さくらい at 23:46Comments(0)