2009年05月09日

大桃美代子さんの「桃米」

木曜日、国道をicon17走っていると、大沢の田んぼに人だかりが。
何だろう?と思って立ち寄ったら、大桃美代子さんが田植えをしておりました。

大桃美代子さんは、ご実家の近くの田んぼで数年前から古代米の栽培を始めました。
雑穀米が話題の昨今ですが、
「朝紫」という古代米は薬膳料理にも使われ薬米とも呼ばれているそうです。
大桃美代子さん栽培の「桃米」はネットでも購入できます。


大桃美代子さんは、ご実家にいらっしゃる時に弊館にお越しいただくことがありまして、
源泉かけ流しの温泉にお入りいただいてます。
またゆっくり骨休めにいらっしゃってください(^_^)  


Posted by さくらい at 06:30Comments(5)

2009年05月08日

明日は、天地人ダービー

明日は、アウェーでJリーグ第11節 モンテディオ山形vsアルビレックス新潟の1戦。
NHK大河ドラマで旬な「天地人」になぞらえて「天地人ダービー」と名付け、
両チームともホームゲームでこの名を付けております。



NHK大河ドラマ「天地人」の主人公、直江兼続はご存知の通り、生まれは新潟の南魚沼。
その後、山形の米沢にて過ごした。
新潟県でも山形県でも盛り上がっている天地人。


しかし、両チームに共通している部分はそれだけでなく、
選手、監督にもそれぞれのチームで関わりがあり、その部分でも注目されている。
まず、新潟の鈴木監督は、2004年、2005年と山形で指揮を執っている。
そして、今年新潟に加入した大島は、2001年~2004年に山形に在籍し、
2004年に鈴木監督の下、山形で大活躍した。
一方、山形の宮沢は、2002年~2006年まで新潟に在籍し活躍、人気も絶大だった。
宮沢は、2004年シーズンの途中、山形へレンタル移籍し、大島と一緒にプレーしている。


その宮沢がNHK山形で天地人ダービーを前に出演↓
やまがたニュースアイ 「天地人ダービーインタビュー」
宮沢と大島の会話に出てくる「鳥中華」食べてみたい(^_^;)
そして大島がNHK新潟に出演↓
ときめきスポーツ
この映像を見たら、ますます明日の1戦が楽しみになった。


日本海側でお互いにJ1での雪国のチーム。
そして5位、6位対決。
J1一年目にして大活躍の山形、凄いと思います。
でも、明日は新潟が勝たせていただきますよ。  


Posted by さくらい at 22:26Comments(0)

2009年05月08日

神社清掃

昨日の午前中は、大湯温泉集落の作業日。
神社の清掃、ポケットパーク雪降園の柵取り付け、集落内のごみ拾いを行いました。



この神社で、夏祭りの盆踊りなどを行うのですが、
とても雰囲気の良いところなので、散歩の途中で休憩にぴったりです。


神社の境内には、元禄年間に銀山平の銀鉱山で砕鉱に用いた石臼が置いてあります。

当時の歴史を語る貴重な石臼です。  


Posted by さくらい at 10:11Comments(0)

2009年05月07日

山菜いろいろ

若女将が早朝採ってきた山菜各種。

コゴメ、アブラコゴメ、アザミ、ワラビ、木の芽、シオデ、
ミズナ、コシアブラ、タラノメ。

豊富な山の恵みに感謝です。  


Posted by さくらい at 08:37Comments(0)

2009年05月05日

放心状態

体力的に厳しいであろうGW5連戦の4戦目。
今日は、ホームでジュビロ磐田との対戦。

イ・グノ加入後、開幕からの不調が嘘の様にここ数試合好調な磐田。
新潟は前節退場のマルシオが出場停止。
求められる仕事は違うが、マルシオの代わりにチョ・ヨンチョルが先発。
調子を取り戻した磐田とマルシオ不在。
嫌なめぐり合わせだが、ホームで負けるわけにいかないし、勝たなければいけない一戦だ。

前半。
立ち上がりからチャンスを作る新潟。
立ち上がりの悪さは今日は見えない。
左サイドをボールを持ったPJが大島とのワンツーで抜け出し、
ゴール前へ走りこんだヨンチョルにラストパス、ヨンチョルが落ち着いて決めて先制!
1-0!ヨンチョルJ1初ゴール。
早い時間に先制。
PJの溜めは大きな武器。
新潟、右サイドから良いクロスが上がるが中で合わず。
ヨンチョルと貴章で右サイドを崩し、貴章が一人抜きPJへパス。
PJはワントラップ後、狭いコースを狙いシュート、ゴール!
2-0!
直後、左サイドでボールを持ったPJがハーフウェイラインからドリブル。
一気に磐田の選手を置き去りにし、貴章へラストパス。
危険を察知していた山本脩斗さえ届かないボールに貴章がスライディングシュート。
これが決まり3-0!
貴章、足はえー!
喜びも束の間、直後、那須からのロングボールを前田がヘッドで永田の裏へ。
これに反応したイ・グノが抜け出し、折り返す。
このボールにトップスピードで走りこんできたジウシーニョがヘッド、ゴール。。。
3-1、1点返される。
一瞬、永田と北野でお互いに判断を躊躇する仕草が見えた。
この失点はいただけない(>_<)
そして、また失点してしまう。。。
ロングボールを受けたイ・グノが、走りこんだジウシーニョへボールを預け、
マークを外してフリーになったイ・グノへ折り返しシュート、ゴール。。。
3-2。。。
この時、新潟はゴール前に6人いるが、4人ジウシーニョに引き付けられてしまっている。
形は違えど、千葉戦の斎藤の同点ゴールを見ているようだった。。。
大きな反省点だ。
イケイケの磐田、西のシュートがポストを叩く。
追われる新潟・・・形勢逆転。。。

後半。
磐田は、貴章に負けてた山本脩斗に代えて犬塚を入れる、イエローももらってたしね。
お互いにボールを繋ぎ、チャンスを伺うも決定的な場面は作れず。
磐田の上田が交代で入ってから磐田の猛攻が始まる。
CKからの那須のヘッドは、北野がギリギリ手に当てて弾き出す。
続いてのCKのこぼれ球を茶野が強烈シュートも北野が体を張ってセーブ。
磐田、3人目の交代で太田が入る。
新潟は選手交代無く、疲れが見える。
疲れからか新潟のミスが目立つ。
この状況では、選手交代に慎重になるのも分かるし、
残念ながら積極的に交代で入れられる選手がいないのも新潟の現状。
残り10分、大島 out → デビ純 in
もちろん守備固め。
ジウトン、イエローで通算4枚目、次節出場停止。
駒野、山本康裕のシュートを北野が指先で防ぐ。
ロスタイム3分、何とかこのままでと祈る。
相手の放り込んだボールをジウトンがヘッドで弾くが、ボールは横へ反れ、
そのボールに走りこんだジウシーニョに千代反田の足が・・・・・・・・・PK(>_<)
ジウシーニョがPKを決めて同点に。。。
3-3(-_-;)
このまま引き分けで終了。。。

なんなんでしょう、なんなんでしょう、なんなんでしょう・・・
この見えない重圧、得体の知れない何か。。。
広島戦の3-3、千葉戦の2-2とホームで3戦連続で追い付かれてドロー。
悪夢です。
悔しいです。
得点直後に返された1点。
あれを取られたあと、磐田の選手はいけると思ったでしょう。
あの失点を簡単に献上しなければ、磐田はもっと焦りが出たと思う。
それと選手交代は、現状の控え選手じゃ、しないんじゃなくて出来ないんだと思う。
マルシオが不在での3得点は素晴らしい。
でも、苦しい日程を乗り切る為のゲームプランを作れないのが現状なんじゃないかな。
選手層の底上げが急務だと感じた。

次節、天地人ダービー、勝ちしか見えてません。
みんなでサポートしよう!  


Posted by さくらい at 23:55Comments(0)

2009年05月04日

告知&募集

5月10日(日)大湯温泉ユピオにて、
「大湯温泉山菜まつり」が開催されます!


会場には、山菜料理の出店、山菜の直売など山菜が沢山並びます。
(昨年の写真をご覧ください)





また当日「ネイチャーガイドと行く山菜ピクニック」も開催されます。
参加料500円で、山菜採取体験ができます。
帰って来て、おいしい山菜汁もご用意いたします。
 9:00から受付
10:00出発
12:00ユピオへ帰ってきます
皆様のご参加をお待ちしております!


会場脇の小川では「魚のつかみ取り」を行います。
参加料は100円となります。
1回目が11:00から
2回目が13:00から
取った魚は、その場で食べても良し、お土産にしてもOKです。
(昨年の写真をご覧ください)



同会場にて、フリーマーケットも開催します。
そこで、出店してくださる方を募集中です!

出店を希望される方は、事前にユピオへご連絡をお願いします。
大湯温泉ユピオ icon29025-795-2003
(昨年の写真をご覧ください)





春の1日を、のんびりと山菜まつりで過ごしませんか。  


Posted by さくらい at 20:21Comments(0)

2009年05月03日

死闘

昨日は、Jリーグ第9節、アウェーで浦和レッズ戦。
GW5連戦の3戦目。
体力的に両チームとも厳しいだろう。

今期、アルビレックス新潟はリーグでの負けは1つだけ。
順位も一時首位となり、8節終了時に3位と好調を維持している。
浦和も好調で2位。
2位、3位対決だ。
今期、フォーメーションを変えて戦っている新潟は今のところ結果が出ている。
好調な新潟が、好調な浦和を相手にどのような戦いがをするのか、非常に興味深い一戦。

前半。
開始まもなく、本間がボールを奪われ、最後はエジミウソンにシュートまで行かれる。
北野の正面で事なきを得る。
その後、闘莉王のオーバヘッドループシュートが枠を捉えヒヤリとする。
立ち上がり、固さの見える新潟。
悔しいが個々の技術がしっかりしている浦和。
しかし新潟も徐々に左サイドから敵陣に切り込み始める。
新潟のCKが続くが得点には結びつかず。
右からも貴章が積極的に攻める。
マルシオのミドルシュートがゴールポストを叩く、惜しい。

ハーフタイム、マルシオとエジミウソンがユニフォーム交換。

後半。
ポゼッションから攻撃の糸口を探る浦和。
新潟は、ボールを奪って素早い攻撃から、大島のシュートまで行くも枠を捉えず。
マルシオが残り時間約30分を残し2枚目のイエローカードをもらってしまい退場(>_<)
マルシオ本人にしか分からないことだが、審判の判定に不満があったのか?
ここからは浦和の攻撃に耐え抜く時間が続く。
それでもカウンターを狙う新潟だが、シュートまでは難しい状況。
これまで大きな決定機の無かった浦和の猛攻が始まる。
大島 out → チョ ヨンチョル in
松下 out → デビ純 in
もう守り抜くことだけを選択したであろう新潟。
永田の鼻血の治療でさらに1人少ない状況が数分間。
ロスタイムの4分間は死闘。
最後の最後にCKから闘莉王にヘディングを決められ直後終了のホイッスル。
千代反田が坪井に上手いこと体を寄せられて競れなかった。
0-1負け。

分かっていても止められない激しさ。
悔しいが、敵ながらこの辺の強さは凄い。

体力の限界を超え獅子奮迅の戦いを見せてくれた新潟の選手達。
その選手達の頑張りを見て、あの結末。。。
選手のことを思うと泣けてきた。
悔しくて悔しくて。
でもこの悔しさを無駄にしない選手達だと信じている。
次節、マルシオの出場停止は痛い。
でも代わりに入る選手にとっては出場機会を得るチャンス。
必ずホームでやってくれる。  


Posted by さくらい at 23:45Comments(2)

2009年05月02日

サザエさん

日曜夕方6時半といえば、国民的アニメ「サザエさん」の時間icon13
オープニングの歌の時に、サザエさんがいろんなところへ出かけている映像が流れますが、
今年の4月から新潟県バージョンになっているのをお気づきの方も多いと思います。


県内各地の観光地を巡るサザエさん。
当地魚沼にも訪れてくれました!
西福寺「開山堂」の天井一面の彫刻を見て、サザエさんもビックリしております(^_^)

実際に皆様にもこの彫刻は見ていただきたいです。
そして明日日曜日、テレビでも見てください(^_^)  


Posted by さくらい at 12:30Comments(0)

2009年05月01日

チューリップ

昨日、新潟女将の会主催のチューリップの花摘みに若女将が参加してきました。


新潟県はチューリップの球根生産量全国2位なんです。
この時期、チューリップの花を摘む時期なのですが、
摘んだ花を有効利用しようと新潟女将の会が発案し今年で3年目となります。


花摘みは、胎内市(旧中条町)のチューリップ畑です。



チューリップの種類は多種多様で、色、形とも様々です。





摘み方も注意が必要で、葉を付けての花摘みは厳禁です。
花の直ぐ下あたりの茎から折らなければいけません。

花を摘んだ後はこんな景色となります。


摘んで来たチューリップは、大湯温泉の温泉街を彩っております。




  


Posted by さくらい at 11:25Comments(0)