2009年08月24日

新潟県民の悲願

昨日の甲子園準決勝、日本文理 vs県岐阜商の一戦。
準々決勝とは打って変わって緊迫した投手戦。
2-1で日本文理が勝利し、新潟県勢初の決勝進出となりました!



この試合も興奮しました(^_^;)
今回は興奮よりもドキドキの方が大きかったかな。
打線は好調維持で10安打でしたが、
県岐阜商の山田投手の好投でなかなか得点できませんでした。
日本文理の伊藤投手も要所を締め11奪三振と素晴らしい出来でした。
伊藤投手はボールが先行しても落ち着いてますね。
そして内野守備陣の堅守も見事です。

今日はついに決勝戦です。
対戦相手は愛知県代表の中京大中京。
花巻東との準決勝でも猛打爆発でしたね。
下馬評では中京大中京有利と見る方が多いですが、日本文理も負けていません。
13時プレーボールです!  


Posted by さくらい at 09:56Comments(4)