2009年11月22日

3位は無くなった

昨日は、Jリーグ第32節 vs柏レイソル。
いよいよJリーグもラスト3試合。
柏は、この試合で負ければ、ほぼ降格決定の状況。
もちろんそのモチベーションは相当高いだろう。
我らが新潟もACL出場権獲得のためにも3位以内を目指したい。
そのためには勝たなければ厳しい状況となる。

立ち上がりからワンタッチパスで小気味良く攻める新潟。
柏は、ファールで新潟の攻撃を止めるしかない感じ。
しかし、新潟はチャンスを作るものの、フィニッシュの精度を欠く。
柏も徐々にペースを掴み、攻撃にリズムが出てくる。
先制点は、柏のフランサが体を上手く使い内田をブロックして抜け出しゴール。
0-1。
前半の終了近くにマルシオが負傷交代してしまう。
後半、柏の守備に中盤で繋げない場面があったが、
新潟は攻撃的な選手を投入し、得点を狙うがシュートがわずかに枠に飛ばない。
ロスタイムの猛攻及ばず0-1負け。



自分たちの時間の時に得点を奪えないとこういう流れになってしまう。
見ていて歯がゆい場面もあるけど、面白い展開も見せてはくれる。
こういうゲームで勝ち点を奪えるようになれば、もうワンステップ上を狙えるんだろうね。

これで3位以内は無くなった。
しかし、ACLへの道は、天皇杯に残されている。
もちろんリーグだって、チーム史上最高順位で終わるために目標は失っていない。  


Posted by さくらい at 23:43Comments(0)