2009年11月29日

4位も無くなった

昨日は、Jリーグ第33節 vs川崎フロンターレ。
リーグ戦は、この試合を含め残り2戦。
優勝争いをしている川崎は、負ければ鹿島の優勝が決まる可能性があるだけに
ホームで必勝ムードだ。
我らが新潟も棚ボタACLのためには、4位になる必要がある。
それためには負けられない。
ちなみに前節負傷退場のマルシオが出れないため、ヨンチョルが先発。

立ち上がりから川崎はスピードに乗って新潟ゴールに襲い掛かる。
新潟は粘り強く守り、川崎のスピードを殺しながら徐々にペースを掴む。
しかし攻撃の形が出来始めるが、なかなかシュートまで行けない。
そんな中、アクシデント。
大島が腰に違和感訴え、エヴェルトンと交代。
後半、川崎はさらにギアを上げ、新潟の苦しい守備の時間が多くなる。
ジュニーニョからチョンテセにドンピシャクロスでついに均衡が破られる。。。
その後も新潟はペースを掴めないまま試合終了。



モチベーションの高い相手に2連敗。
新潟だって気持ちが入っていないわけじゃないけど。
ただ、状況的に相手の方が、残留争いだったり優勝争いだったり。。。
置かれた背景が違うというか。
守備は粘り強いんだけどねー・・・やっぱ決定力か。

最終節は、ホームでFC東京と対戦。
5位までは上がれる可能性はある。
そのためには、まずはFC東京に勝たなければならない。
あとは他チームの結果しだい。
新潟は、本間の出場停止とマルシオの復帰が間に合わなければ、
中盤の要2人が不在という・・・いや、ネガらないでおこう。
チーム最高順位で終えるため、12月5日は全員ビッグスワン集合です。  


Posted by さくらい at 23:09Comments(0)