2010年05月10日

3連勝!

一昨日は、Jリーグ第11節 vs清水エスパルス

清水は今期負け無しで首位。
しかし、小野、ボスナー、太田の3人が出場停止。
新潟は連勝中で好調を維持。
ボランチは、本間、小林のコンビでスタート。

前半、いきなり清水が良いクロスを上げてきて焦ったが、
新潟も直ぐに奪って相手PAに迫りKCを得る。
清水は新潟左サイドを中心に攻めてくるが、酒井がしっかりと対応。
清水がポゼッションから組み立てるが、
新潟は縦へのボールにしっかりと対応する。
先制は新潟、マルシオのCKを上手くニアに入った西が、
ヘッドで決める!1−0、これが両チームのファーストシュート。
永田、千葉のコンビで岡崎、ヨンセンを完全に抑え込み、
清水はシュートがまったく打てない。
新潟追加点は、PAまで上がって来た本間にヨンチョルがパス、
本間が落としたボールをミシェウが個人技でシュート!2−0
前半は、新潟が完璧な守備を見せた。

後半、清水 藤本がゴリゴリと個人でシュートまでくるが、
GK東口がナイスセーブ!
やはり清水は後半立ち上がりから積極的に攻めて来る。
早めに新潟は、ミシェウ→三門。
清水の猛攻も新潟は体を張って粘り強く守る。
清水 岡崎のシュートをGK東口がまたもビッグセーブ!
清水は、永井、山本(真)を投入、さらに攻撃的に。
新潟は、小林→ファグネル
前掛かりの清水の隙を付いて貴章、ファグネルと繋いで、
マルシオが打ったシュートは惜しかった。
最後は上手く時間を使い、そして体を張ったDFで守り2−0勝利!



新潟3連勝で黒崎監督の誕生日を祝う!
清水に今期初黒星を付けたのは我々新潟。
ほんの10日前まで最下位だったのに、暫定8位までジャンプアップ。

清水の皆さんは、出場停止の3人が居ないから・・・と言われたくないみたいだけど、
やっぱ影響は大きかったと思いますよ。
そんなタイミングで対戦出来たのも幸運ですよ。

でも幸運だけじゃなく、新潟の守備は本当に素晴らしかった。
永田、千葉は完勝でしょう。
DFラインのカバーリングには本間がしっかり対応。
GK東口もMVP級のセーブ連発。
攻撃に関しても、練習で取り組んだ結果が結実した。

守備と攻撃が噛み合い結果が出てる今。
次のホーム山形戦でリーグは一旦中断期間に入るのはもったいないが、
せっかくなら4連勝で中断に入ろうよ。




そして夕方、矢野貴章の記者会見。

嬉しさを押し殺した感じでしたね(^_^;)

各方面で矢野貴章選出にいろんな意見が出ているようですが、
みんなの日本代表ですよ。
応援しましょうよ!
うん、W杯が楽しみだ。  


Posted by さくらい at 23:27Comments(0)

2010年05月10日

鳥肌立った

つい先ほど発表になった、南アフリカW杯 日本代表に、
我らがアルビレックス新潟のエースFW 矢野貴章選手が選ばれました!

5人選ばれたFWの中で唯一高さのある選手。
そして高さだけではなく、速さもあるのが矢野。
さらに守備も頑張っちゃうハードワークができる選手。
身体能力の高さは誰もが認める。

どの専門誌、新聞でも矢野選手の選出確立は最低ランクだったんだけど、
見事に選ばれました。
嬉しいですねー!

彼のハードワークで日本代表を救う場面が必ずあると思います。
期待してます、矢野貴章!  


Posted by さくらい at 14:38Comments(0)