2010年05月27日

4失点・・・連敗・・・

昨日は、ヤマザキナビスコカップ予選第4節 vs京都サンガFC

メンバーを大幅に入れ替えてきた新潟。
初の決勝トーナメント進出のためには負けられない。

試合開始と共に霧雨が降り始めた。


前半、細かいパスでチャンスを伺う新潟。
両チームなかなか良い形を作れないが、
中野が果敢にミドルシュートを打つが惜しくも枠外。
なかなかシュートまで行けず、京都のカウンターに苦しむ。
先制点は、京都。
縦パスに素早く反応した柳沢が鈴木を完全にブロックして
GKの位置をみて冷静にループシュートを決める、0-1。。。
次の得点も京都。
低いクロスに柳沢がニアに飛び込みダイビングヘッドを決める、0-2。。。
貫禄のシュートを目の前で見せられて溜め息が出たw

後半、初めから新潟はファグネルを下げ大島投入。
大島のポストプレーから攻撃のリズムを掴む新潟。
相手ゴールに近いエリアでの攻防が続くが京都DFが踏ん張る。
そんな攻防から京都にボールを拾われカウンターを食らう。
一気に駆け上がったディエゴが冷静に中に折り返し、
ドゥトラに決められ0-3。。。
引いた相手にシュートを次々と放つが・・・。
またもや京都にカウンターを食らい、PKを献上。
ドゥトラが決めて0-4。。。ぽかーん(・∀・;)
京都 ドゥトラ→中山
新潟 内田→西
絶好の位置からのマルシオのFKはポストを叩く、惜しい。
惜しいシーンが続くが、やっと新潟に得点が入る。
マルシオのFKをGKが弾き、こぼれ球を鈴木が頭で押し込む、1-4!
新潟 中野→亜土夢
京都 柳沢→宮吉
新潟は攻め続けるが1得点のみで終了。
1-4で敗戦。



ナビスコ杯連敗。
グループリーグ突破に向けて厳しい状況になった。

大きくメンバーを変えて挑んだ一戦だったが、
監督の思惑通りにはいかなかった。
特に鈴木は、柳沢から色んなことを学んだ・・・と思いたい。

次戦は中2日で土曜日にホームで大宮と対戦。
名古屋戦までに決勝トーナメント進出の火を消さないでほしい。




天皇杯の組み合わせが発表になりました。
J1勢は2回戦からの登場ですが、
我らがアルビレックス新潟は、石川県代表と新潟県代表の勝者と対戦です。
新潟県代表と対戦となったら・・・面白そうです。  


Posted by さくらい at 23:40Comments(0)