2010年06月03日

集落作業

日曜日は、田植え体験の前に、大湯温泉集落の作業に参加しました。


大湯温泉の側溝を流れる水は、山の沢から引かれています。
そのまま引いてくると、土砂がそのまま流れてきてしまいますので、
堰がいくつか設置されています。
この堰には、ひと冬を越えて、土砂が満杯になります。



土砂を吐く蓋を開き、堰から土砂を流します。



完全に土砂を吐き出して、また蓋をします。

この水が、次の堰に流れていきます。


下流の堰も土砂を吐き出します。

このような堰がいくつかあります。
夏の夕立や豪雨が降ると、あっという間に堰は土砂で埋まります。
その度に、このような作業が必要になります。


沢には豊富な雪解け水が流れています。

癒されますicon12  


Posted by さくらい at 15:38Comments(0)