スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2010年06月08日

2010うおぬまから行く尾瀬ルート開通記念イベント

魚沼から入る尾瀬ルートが今年も6月1日に開通しました。
(国道352号を通るマイカー利用でのルートは、今日現在まだ開通していません)
今年の開通を祝う記念イベントが行われました。


5日、大湯温泉ユピオでの交流会に出席しました。

記念講演では、磯部定治さんの「銀山の話」を、
記念講談では、田辺銀冶さんの「尾瀬三郎物語」を、
それぞれ聴かせて頂きました。
「銀山の話」では、銀を掘っていた当時の暮らしぶりや時代背景など興味深かったです。
「尾瀬三郎物語」は、田辺銀冶さんが講談として創られた作品で、
尾瀬三郎房利の悲恋を綴った力作です。


交流会では、郷土料理が中心に並びました。

同じテーブルの方に山菜料理などの説明をしながら、
楽しい時間を過ごさせて頂きました。


ユピオでは、ぶなの木をライトアップしております。

新緑が輝いています。




6日は、奥只見ダムにて、開通記念式典が行われました。
私は出席できなかったのですが、写真で紹介させて頂きます。





井口小学校の児童による演奏が式典に華を添えます。
4年生で演奏する銀山太鼓です。



5年生、6年生で構成される鼓笛隊です。

長男は5年生なので、鼓笛隊で演奏に参加しました。


多くのお客様を乗せた尾瀬口へ向かう船が出発です。



行ってらっしゃーい!
今年も、尾瀬のシーズンが始まりました。




魚沼から入る尾瀬ルートは、車でも行けますが、
唯一船を使って行けるルートとして人気があります。
バスで入ることができる沼山峠から歩いて1時間で尾瀬沼まで行けます。
歩く時間が1時間で尾瀬沼まで行けるのは、魚沼ルートの魅力です。


マイカー以外のお客様には便利でお得なフリーキップがあります。



浦佐駅からのチケット、奥只見からのチケットなど、
利用行程に応じてお得なチケットが選べます。
お問い合わせは弊館または、
魚沼市観光協会(TEL 025-792-7300)までお願いいたします。


弊館では、尾瀬へ行かれるお客様に最適の、
魚沼コシヒカリおにぎり(昼食)が付いた宿泊パックをご用意しております。
どうぞご利用くださいませ。  


Posted by さくらい at 21:01Comments(0)