2010年07月05日

夏の雪まつり事前体験 自然散策編

今日「うおぬま夏の雪まつり」の事前体験会を会場の銀山平で行いました。
実行委員会のメンバーでも、自分の持ち場以外の体験メニューは、
未体験の場合があるので、昨年から事前体験会を開催しております。
今年もいくつかの体験メニューを体験しましたが、
順番に紹介していきたいと思います。


まずは「ガイドと行く自然散策」です。
会場近くにブナ林の遊歩道があります。
その遊歩道をガイドと共に散策していただきます。


会場から歩いて程なくして、尾瀬三郎像がある広場があります。



この広場の奥には池があり、モリアオガエルの卵を見ることができました。

卵の下には池があり、生まれたオタマジャクシは池に落ちるわけです。


桑苺を見付けたので少しだけ頂きました(^_^;)



ブナ林に入って行くと・・・たっぷりのマイナスイオンに癒されます。



ブナ林の地面はフカフカしていて天然の絨毯の様で心地いいんです。


短い手軽なコースながら、ブナ林の魅力を感じていただけると思います。


この体験を出来るのは、

うおぬま夏の雪まつりです。
7月24日(土)、25日(日)は、家族みんなで楽しめる、
うおぬま夏の雪まつりへお越しください。  


Posted by さくらい at 23:28Comments(0)