2010年10月18日

4点快勝!

昨日は、Jリーグ第26節 vs名古屋グランパス

新潟は、ミシェウが復帰。
これでマルシオ、ミシェウが揃った。
出場停止のヨンチョルの位置に三門が入った。
名古屋は首位独走状態。
しかし、ビッグスワンでの新潟と名古屋の対戦成績は、
新潟の5勝1分で名古屋にとっては鬼門の地。


この試合、家族で観戦してきました。
試合前に、南魚沼、北魚沼、中魚沼、十日町地区合同の後援会総会が行われました。



ゲストは、チョ ヨンチョル選手。

この日は出場停止ということでゲストで来てくれました。


総会終了後は、普段入ることができないピッチレベルまで入って、
試合前の練習を見学です。

いい経験ができました。
こんな体験ができる後援会に皆様もぜひご入会ください。


選手入場前にスタンドに行って観戦。



前半、両チームとも主導権を握ろうとする展開。
名古屋は裏のスペースを狙い、新潟は両サイドからゴール前へ。
両チームともチャンスを作るものの得点には至らず。
先制は新潟。
ミシェウが倒されて得たFKをマルシオが直接決める!1-0
しかし直後、名古屋ケネディにゴールを決められ1-1に。。。
このまま名古屋に勢いを持っていかれるのか・・・と思われたが、
新潟 三門が豪快なボレーシュートを決めて2-1と勝ち越し!
さらに前半残り時間わずか、
本間の絶妙クロスに大島が飛び込み足で合わせて追加点、3-1!

後半、早い時間に名古屋 中村がこの日2枚目のイエローで退場となる。
新潟は余裕を持って急がずボール保持。
疲れの見える名古屋をじわじわ攻める。
時折訪れる名古屋のチャンスにはゴール前にをしっかりブロック。
新潟の追加点は、またもマルシオ。
三門からの折り返しを狙いすましたコースにシュート!4-1と突き放す。
新潟は、若いDF陣を交代で投入しながら終了。
久しぶりの勝利を快勝で飾った。



首位名古屋から快勝!
4点、どのゴールも素晴らしかった。

マルシオ、ミシェウが揃うとやっぱ違うね。
マルシオを欲しくなるチームが出てくるのは当然だね(笑)
そしてマルシオ、奥様のご懐妊おめでとう!
一緒にゆりかごダンスさせてもらった(^_^;)

そして、三門。
ヨンチョルが出場停止だったわけだが、
好調な三門をこのあとの試合でどう組み合わせていくのか。
これは嬉しい悩みということで。

次節はアウェーでFC東京と対戦。
降格圏が見え隠れし苦しんでいるFC東京だけに、
気持ちは相当な覚悟で来るのは確実。
しかし好調を取り戻した新潟に怖いものはない。  


Posted by さくらい at 23:45Comments(0)