2010年12月27日

恵みの晴れ

昨日は、それまでの大雪を忘れさせるような快晴icon01
降雪翌日に晴れた時が、一番きれいな雪景色を見れます。



越後駒ケ岳もきれいに見えます。


写真がご趣味のお客様を、
越後駒ケ岳がきれいに見えるポイントにご案内しました。

雪原の向こうに越後駒ケ岳。
お客様も喜ばれておりました。


お客様のお部屋からは、このような景色が広がっています。



眼下には、佐梨川が流れています。


お部屋からは、大湯温泉スキー場も見えます。

リフト営業スタートを控えた朝の風景。
オープン日が快晴となりました。


温泉街に目を移すと、屋根にたっぷり雪が積もっています。



私も屋根に上がり、雪掘りに汗をかきました。

スノーダンプと比べると、結構積もったのが分かります。
ちなみに、この辺では「屋根の雪下ろし」とは言わず、
「屋根の雪掘り」と言います。
屋根の雪でも掘り上げるようだった昔の名残りですね。
さすがに今は掘り上げることはありません(^_^;)


雪国での生活は大変なことが多いです。
ですが、このようにたまに晴れると、
その大変さを一瞬でも忘れさせてくれます。
雪国の晴れの天気はというのは、単なる晴れではなく、
晴れ以上のものを雪国にもたらしてくれます。
今日も薄日が差す天気となっています。  


Posted by さくらい at 10:29Comments(0)