2017年06月02日

6月1日、尾瀬魚沼ルート開通しました

昨日6月1日、魚沼から入る尾瀬ルートが、
今シーズンの開通を迎えました。
国道352号で行く尾瀬は、まだ冬期閉鎖中なので、
奥只見ダムから船とバスを利用して尾瀬を目指します。


奥只見ダムから、尾瀬口行きの船に乗ります。



尾瀬パスを使うと割引になりますのでお得です。
尾瀬パスは、魚沼市観光協会で取り扱っています。
尾瀬パスは事前のご予約が必要になります。
弊館にご宿泊のお客様は、こちらでご手配もいたします。


行ってきまーす(^o^)



船は尾瀬口へ向かいます。

定員オーバーですと乗船できませんのでご予約を。


尾瀬口で下船し、階段を登り会津バスに乗り換えます。



会津バスで、御池経由にて沼山峠登山口へ向かいます。

定員オーバーですと乗車できませんのでご予約を。


沼山峠登山口に到着です。

こちらから歩き始めます。
約1時間ほど尾瀬沼まで歩きます。


昨日はまだ残雪が多く、
沼山峠は雪上を歩くところが多かったです。

様々な植物が私たちを迎えてくれます。


大江湿原に入ると雪はほぼ消えてました。



咲き始めた水芭蕉が所々に咲いていました。









この時期はやはり水芭蕉です(^_^)


大江湿原から見る燧ヶ岳。



大江湿原のシンボル的存在の三本カラマツ。



お昼は、魚沼市七日市「おおもも」のお弁当です。



帰りは同じルートで帰りました。



帰りの船もきれいな景色を観ながらです。

ぜひ皆様にも尾瀬に訪れていただきたいと思います!
感動されますよ(^_^)
尾瀬に関しての質問もお気軽に弊館までどうぞ。
  


Posted by さくらい at 16:13Comments(0)