2011年03月18日

地震発生から一週間

本日、まだ決定いていなかった、東北電力の計画停電17時~20時ですが、
15時に停電を行わないことが決定しました。
明日からの連休も停電を行わない見込みです。

今日で地震発生から1週間が経過しました。
被災地では、まだまだ物資不足が続いているようです。

そして、他県へ避難される方々も日に日に増えています。
新潟県内各地で避難される皆様を受け入れておりますが、
魚沼市でも避難される皆様を受け入れる準備が整いました。
◆避難所概要
 「魚沼市地域振興センター コンベンションホール」
 ・開設日:3月17日(木) 15:00~ 当面の間
 ・住所:魚沼市吉田1144
 ・問い合わせ先:025-792-9913
 ・定員 200人
 ・布団有、暖房有、食事有、個室なし、福祉室有(母子、高齢)、更衣室有
  風呂は薬師・こまみ等市施設無料提供 (風呂への送迎なし)
 ・無料公衆電話(3月22日午後開設予定)、情報収集用PC(設置日現在未定)
避難者数(3月18日13:00現在) 
 ・14世帯 56人



新潟県旅館組合青年部の取り組みとしまして、
我々、大湯温泉でも支援物資を集め、
物資集積を担ってくれた湯沢温泉旅館組合事務所に一昨日届けて来ました。

そして昨日、県旅館組合青年部の有志数名が、
集められた支援物資を車両に積み、
被災された茨城県と福島県の旅館青年部のお宿まで運びました。
そこから被災された皆様に物資をお配りしていただけるそうです。

まずは、現地で足りないもの、手に入りにくいものなどを中心に支援させていただきました。
今後、時間と共に支援の形態も変わってくると思いますので、
その都度、支援を実施していければと思っています。


弊館としましても、今後避難されてくる皆様へ、
ご協力出来ますように、各組合を通じて準備を行っているところでございます。


明日からの連休。
もちろんキャンセル多数となりました。
これも仕方のないことだと思っております。

このような状況でも、お越しいただけるお客様、
地震後に新たにご予約をいただいたお客様、
奥只見丸山スキー場のオープン延期でも、4月に予約を変更していただいたお客様、
連休を前にして、とても励みになります。
ありがとうございます。

キャンセルされたお客様も、弊館を支えてくださるお客様です。
被災された皆様を支援するには、
我々もしっかりと成り立たなければいけないと必死です。

このような状況でも本日お泊りいただけるお客様もいらっしゃいます。
上を向いて頑張っていこう!




Posted by さくらい at 15:59│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。