2009年08月25日

新潟県民の誇り

昨日は新潟県民が大注目の甲子園決勝戦でしたね。
日本文理vs中京大中京の決勝戦。
中京大中京も日本文理も打線が好調。
そして投手も両チームとも速球タイプではなく、
緩急を付けコースを丁寧に投げる、似たチームカラー同士の対戦。

序盤から得点は入るものの、両投手がピンチは抑える展開。
6回裏、中京大中京の打線が爆発。
そこからは両チーム点を取り合い、運命の最終回9回表。
早々と2アウトを取られ、日本文理の健闘もここまでかぁ・・・と思った。
しかし、選手は誰もそうは思っていなかった。
これまでの日本文理の繋がる打線が爆発。
再びマウンドに戻った中京大中京のエース堂林選手を再度引きずり降ろし、
4-10から9-10まで脅威の粘り。
打者一巡して最後のバッターとなった若林選手の打球は惜しくもサード正面。
ゲームセット。





準優勝おめでとう!
幕切れがまた劇的じゃないですか。
負けたけど、最後は完全に日本文理の試合にしてたと思います。
中京大中京の打線はさすがでした。
でも日本文理の打線もらしさを見せてくれた。
日本文理、新潟県民として誇らしい活躍でした。
漫画でも描けないような劇的な決勝戦。
贔屓目無しでも歴史に残る一戦だと思います。
スポーツって良いなぁ。
高校野球って一つの別のスポーツのような感じさえします。

チームは早速1,2年生の新チームで秋の大会へ向けて始動するようですが、
県内各高校もモチベーションが上がるでしょうね。

そして9月下旬からの新潟国体で、甲子園で活躍した高校が再度激突します。
日本文理がまた全国の強豪と対戦です。
楽しみです。

9月5日からの日米親善高校野球に、
日本文理から伊藤直輝投手、武石光司内野手、高橋義人外野手が選ばれました。
これも楽しみです。

新潟県野球史、いやスポーツを超えて県民の歴史に大きな足跡を残した日本文理ナインが
今日凱旋します。
県民全体で迎えてあげたいですね。
日本文理、感動をありがとう!




Posted by さくらい at 10:13│Comments(2)
この記事へのコメント
新潟と愛知。
野球は9回2アウトから、まさにその通りの試合になりましたが
あんな展開になるなんて誰が予想したでしょうか?
こういう試合をもう一度やってくれと言っても、出来ないですよね(゜_゜)(。_。)
まさに筋書きのないドラマでした(^-^)
球史に残る試合は幕を閉じましたが、日本文理、中京大中京の選手同士が
握手したり抱擁しあったり、お互いの健闘を称えるシーン、いいですよね。
昨夜NHKで日本文理vs中京大中京の試合、再放送してましたので
録画しました。歴史に残る名勝負ですから、この試合は宝物にしたいです。
新潟日報にも日本文理の健闘を称え、メッセージを送りました。
何度も言いますが、自分は新潟には特別な想いがありますので感慨深いです。
新潟市内にも何度か泊まりました。特に朱鷺メッセは忘れられません。
ネットで見ましたが、今朝の新潟日報の日本文理の記事が凄いです。
名古屋の新聞より扱いが大きいです(;^_^A
名古屋でも号外が出ましたが、新潟市内でも号外が出たそうですね。

中京大中京の堂林投手、おそらくプロ入りするでしょう。
日本文理の伊藤投手も将来はプロ志望だそうですね。
気が早いですがこの2人、プロ入りしてからも
お互い良い意味でのライバルであって欲しいです。

あと日本文理に県民栄誉賞が贈呈されるそうですね。
泉田知事太っ腹!当然と言えば当然かな(?_?)
新潟県内の他の高校のチームも、今回の試合を観て奮起するでしょう!
今後の新潟県代表校の活躍には是非期待したいですね(^^)v
Posted by REDSCORPION at 2009年08月25日 20:44
>REDSCORPIONさん
両チームの選手同士で検討を称えるシーンは感動的でした。
伊藤投手と堂林投手、選抜の時に入場行進で隣になって面識があったそうですね。

報道各社も日本文理一色でした。
昨夕のTVを少し見れたんですが、甲子園での表情とは全然違って、
普通の高校生の笑顔でリラックスしている様子が伺えました。
質問コーナーで「彼女が居る人は?」の問いに、
正直に9割方手を上げるシーンは微笑ましかったです(^_^;)

堂林投手はバッティングが素晴らしいですもんね。
野手でプロ入りをするようですね。

県民栄誉賞は誰もが納得でしょうね。
これだけ県民に感動を与えてくれたんですからね。

そしてもう一つの新潟と愛知の戦いが今週末にあります(^_^;)
J1リーグ アルビレックス新潟vs名古屋グランパスです。
この試合は勝たせていただきますよ!(^_^;)
Posted by さくらい at 2009年08月26日 18:10
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。