2009年09月04日

感動的です

昨日、国道を歩いていたら、道路の真ん中に何か黒い小さい物体を発見。
何かと思ったら、サワガニがハサミを天に向け威嚇のポーズをしていました。
このままじゃ車に潰される運命だと思い捕まえました。
家族で観察しようと思い家に連れて帰り、一泊してもらいました。

翌朝、再度観察すると・・・子ガニが沢山いるー!

数えたら10匹くらいいました。
捕まえた時に、お腹の部分に何か抱えているように見えたのですが、
まさか子ガニを抱えていたとはビックリでした。
多分、子ガニを放すために適した場所へ移動しようとして道路を渡っていたんでしょう。
十分観察させていただいたので、サワガニを見つけた付近の安全な場所に、
カニさん親子を放してきました。




Posted by さくらい at 21:07│Comments(6)
この記事へのコメント
蟹さん、良い方に出会えましたね。
よかった、よかった。
ほのぼのさせて頂きました。
Posted by Funa at 2009年09月04日 21:33
>Funaさん
元々、生き物が好きなのもありますが、
助けられる時は手助けしたいと思っています。
こんな山奥でも自然に暮らす生き物たちは、
住みにくい時代になったでしょうね。
Posted by さくらい at 2009年09月04日 22:46
動物虐待、虐殺が騒がれる昨今、
さくらいさんのような人に巡り合えてカニさん親子も幸せだった?
と思います。自分も基本的に生き物や動物は好きなので
さくらいさんの気持ちはよく分かります。
実際猫を2匹飼っています。
先月だったかな?蝉が道路の真ん中で仰向けになってもがいていました。
どの道蝉の命は短いですが、このままでは車に轢かれてしまう、と思い
さくらいさん同様、安全な場所に逃がしてやりました。
心温まる記事、ありがとうございました。
Posted by REDSCORPION at 2009年09月08日 07:43
>REDSCORPIONさん
本来であれば連れて帰らずに、
その場で安全な場所へ移してあげればいいのでしょうけど、
生き物好きな私は、観察もしたくなってしまいます(^_^;)
弱っていて、そのままだと生きていけなそうな時は、
連れて帰り、体力を回復させてから自然に帰すようにしてます。
野生の生物たちが人間のせいで住みにくくなっていますので、
助けられる命は手を差し伸べてあげたいですね。
Posted by さくらい at 2009年09月08日 08:20
子供の教育には良いのではないでしょうか?
人間であろうが動物であろうが、命の大切さを教えるにはいい機会だと思いますよ(^^)v
大湯には猿の親子がいますよね。去年の秋折立に泊まった時、見かけました。
車で走ってたら、道路をノッシノッシと歩いていました。
地球は人間だけの星ではありません。共存共栄出来ればいいですよね(^O^)
Posted by REDSCORPION at 2009年09月08日 12:57
>REDSCORPIONさん
子供も私に似て、生き物が好きです(^_^;)

猿ですが、近年増えてきているようです。
でも冬は厳しい地域なので、爆発的に増えたりはしていないです。
Posted by さくらい at 2009年09月08日 14:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。