2009年12月06日

8位でフィニッシュ

昨日は、Jリーグ第34節 vsFC東京。
今期リーグ最終戦。
FC東京は、4位まで上がる可能性がある。
新潟は、FC東京に勝てば5位にまで上がる可能性がある。
お互いにチーム史上最高順位で終われる可能性があるだけに。
モチベーションは高い。
FC東京は長期離脱の石川が不在。
新潟は、マルシオ、本間、大島と要の3人が居ないという苦しい状況。

ボールの収まる3人が居ない新潟は、なかなかリズムが作れない。
FC東京のボールを奪ってのカウンターもなかなかゴールまで迫れない。
先制は、FC東京。
最終ラインからのロングボールを平山が落とし、
サイドから鋭く走りこんだ中村に鮮やかに決められてしまう。。。
狙い通りの攻撃にやられた。。。
後半も苦しい展開が続き、新潟にゴールの臭いがしない。
鈴木監督は、今期で退団が決まっている、マーカスと松尾を交代で投入。
二人は、状況を打開するために奮闘。
このまま0-1での敗戦が濃厚な空気の中、
CKから松尾が相手と競り合いながら気迫のヘディングシュート!
これが決まり1-1に追いつく。
勝ち越すには残り時間は少なくドローで終戦。



鈴木監督にとっては最後のホーム戦。
いつもとは明らかに違う鈴木監督の選手交代。
攻撃的な選手の駒不足でもあったが、負けている状況でのマーカスと松尾の投入。
今期で退団する二人にとっても最後のホーム戦。
その二人の意気込みに監督も期待したようだ。
監督の気持ちに応えた二人。
松尾のヘディングには色んな思いが詰まっていたであろう。

リーグ戦は終了し、チーム史上最高順位は達成できなかったけど、
リーグ単独1位を経験、開幕戦で初勝利など、興奮のシーズンでありました。
ただ・・・リーグでの賞金が獲得できなかったのは痛いですね。。。

鈴木監督のサッカーが熟成し始めたところでの退団は残念でもありますが、
4年間お疲れ様でした、そしてありがとうございました。
そして、10年間GKコーチを務めたジェルソンの退団も発表されました。
サポーターからも人気があり、試合前のGK練習ではいつもするどいシュートを披露してましたね。
10年間お疲れ様でした、そしてありがとうございました。


リーグでは、鹿島アントラーズが3連覇を達成。
リーグ中盤の頃は独走態勢でしたが、終盤で失速。
優勝が最終節決まらない状況になりましたが、やはり強いですね。
Jリーグ史上初の3連覇おめでとうございます。

J1得点王に02シーズン以来、日本人が得点王になりました。
ジュビロ磐田の前田選手ですが、PKでの得点無しでの達成は素晴らしいですね。

J2からは、11年ぶりに湘南ベルマーレがJ1に復帰です。
昨日の試合では、0-2から逆転勝利という凄い展開だったようです。
来シーズン、J1の舞台で反町監督との対戦が今から楽しみです。


2010W杯 南アフリカ大会の組み合わせが決まりましたね。
日本はE組で、オランダ、デンマーク、カメルーンと対戦です。

どの組でも簡単ではありませんが、この組み合わせもかなり難しいんじゃないでしょうか。
でも、勝負はやってみないと分かりませんし、負けることを考えて臨む試合なんてありません。
この強豪と日本がどのような試合を見せてくれるのか楽しみです。
個人的には、1戦目がオランダじゃなくて良かった、というのが第一印象ですね。


サッカーの話題が多かった昨日。
Jリーグは今シーズンは終了しましたが、
アルビレックス新潟には、まだ天皇杯があります!
来週は、準々決勝で清水エスパルスと対戦です。
まだまだ、このチームで戦えます。
そしてタイトルを・・・。
楽しみです。




Posted by さくらい at 23:43│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。