2009年12月14日

来期の監督は

日曜日の新潟日報1面に、アルビレックス新潟 黒崎ヘッドコーチの、
来期監督就任の記事が出ていましたね。
1面掲載ですから、サポーターだけでなく、県民にとって重要な事柄なのです。

選手時代の黒崎コーチは、鹿島アントラーズの印象が強いかと思いますが、
2001年シーズンにアルビレックス新潟でプレーしていました。

鈴木監督の間近でサポートしていた黒崎コーチですから、
チームの財政状況などを考えると、やはりこの形が一番リスクが少ないでしょう。
もちろん金銭面だけで黒崎コーチを選んだわけでは無いと思いますが。

鈴木監督の遺産だけを期待するのではなく、
黒崎コーチのカラーが出てきてくれると更に進化したチームになるのではないでしょうか。

2010年シーズン、黒崎アルビに期待しています。




Posted by さくらい at 16:28│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。