2017年02月07日

雪掘り

当地では、屋根の雪を除雪することを、
「雪掘り」と言います。
一般的には「雪おろし」かと思いますが、
豪雪地の魚沼では昔々、家の周りの雪がどんどん増え、
屋根より高くなり、屋根の雪を掘り上げたそうです。


これは今日の「屋根の雪掘り」です。



屋根には1m50cmほどの雪が積もっていました。
さすがに今は、屋根の雪を掘ることはありませんが、
豪雪地ならではの言葉だと思います。

大湯温泉の積雪は2mほどになりました。
スキーカーニバルに向けて作る かまくら も、
順調に完成すると思います(^_^)

ちなみに2mの積雪があっても、
雪国の道路除雪はバッチリです。
そしてスタッドレスタイヤが安心です。



Posted by さくらい at 20:55│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。