2010年08月27日

矢野貴章ドイツへ

我らがアルビレックス新潟の矢野貴章がついに海外に羽ばたきます。
海外志向が強いことは皆が知るところですが、
ついに希望する条件が整い、夢が叶いそうですね。


ドイツ1部リーグ、フライブルクへの移籍に向けて最終手続きのため、
昨日午前、ドイツへ飛び立った。





24日夜に完全移籍のオファーが伝えられたようだ。
もう迷ってる時間どころか、荷造りだけで精一杯だっただろう。


貴章には新潟サポとしていろんな体験をさせてもらった。
アルビレックス新潟から初のA代表、
初のワールドカップ代表、そしてワールドカップのピッチに立った。
南アフリカワールドカップは、新潟サポとして特別なワールドカップとなった。


ところで、ドイツ人って「YANO」と「KISYO」どっちが発音しやすいのか?
やっぱり「YANO」か。


これでブンデスリーガ1部には、矢野、長谷部、香川、内田の4人が所属となる。
俄然注目度がアップicon14
大きなストライドでピッチを走る回る姿がとても楽しみだ。
新潟として戦力的に厳しくなるが、それ以上に活躍が楽しみである。
世界に羽ばたけ矢野貴章!


Posted by さくらい at 16:59│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。