2010年09月14日

連敗・・・でも

土曜日は、Jリーグ第22節 vsガンバ大阪

新潟は、マルシオが欠場。
代わって入ったのはリーグ初出場の加藤が先発。
ガンバは、遠藤、明神が欠場、加地が出場停止。
そしてナビスコの分、中2日。

お互いに激しくプレスをかけるシーンは少なく、
ボールを回しながらチャンスを窺う展開。
ガンバは日程的な面からだろう、守ってカウンター。
新潟は、各選手が積極的に前線まで顔を出しチャンスを作った。
先制は新潟、安田をサクっと振り切った本間のクロスが流れたが、
西が追いつき、ヨンチョルにマイナスのパス。
ヨンチョルがきっちり決めて1-0!
美しい展開でした。
しかし、直ぐにCKから失点してしまった・・・1-1。
ここを踏ん張れればね。
その後も新潟が押し込むが、ガンバの守備に跳ね返される。
残り時間わずか、交代で入ったガンバのドドに逆転弾を食らい1-2の敗戦。



今期初の連敗。
しかし、内容的には悲観することはない。

特に目についたのは西の積極性。
チャンスの場面には彼がいた。
好調な証だろう。
リーグ初出場で先発の加藤も落ち着いていた。
もちろんまだまだの部分はあるが、貴重な経験になっただろうし、
若手選手の台頭が待たれる新潟ではこういうシーンが増えてほしいところ。

次節もホームで、京都サンガFCと対戦。
ここはきっちり勝たなくてはいけないよ。




Posted by さくらい at 09:01│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。