2009年08月30日

3連敗

昨日はJリーグ第24節 vs名古屋グランパス。
ペドロ・ジュニオールの電撃移籍により、
今期好調の3トップの一角が居なくなっての一戦。
フォーメーションは変えず、エヴェルトン・サントスが初先発。

立ち上がりから守備の綻びは見られなかったが、
リスタートでの一瞬の隙を狙われ、玉田のゴールで先制される。
実にもったいない。。。
後半、前へ前へと人が出てくる形も出て来て、チャンスも生まれるが、
自らのミスで相手を楽にしてまった。。。



連敗を重ねてしまった。。。
ペドロ・ジュニオールが居なくても影響が無いところを見せたかった一戦だったが、
結果は無得点。

しかし、光明はあった。
後半は、SBの積極的な上がりも見られ、厚く攻める場面が出ていた。
エヴェルトンとマルシオで面白い展開も作れていた。

次節は、中2週間空く。
この時間は貴重である。
今シーズン残り10試合。
大きな目標へ向け、巻き返しだ!




Posted by さくらい at 23:48│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。