2009年10月18日

切り替えが大切

昨日は、Jリーグ第29節 vs浦和レッズ。
本来なら優勝争いをしているであろう浦和だが、
今シーズンは思うような結果が出ていない。
さらに、天皇杯2回戦では、アマチュア相手にまさかの敗戦。
勢いは我らが新潟の方が明らかに上な状況での1戦。

・・・冒頭のような状況でゲームに入った・・・と思った。。。
それは一瞬の出来事だった。
キックオフ間もなく、永田が北野にバックパス。
よくある状況ではあるが・・・次の瞬間、目を疑ってしまった。
バックパスが弱く、浦和のエジミウソンにボールをさらわれていきなり失点してしまう。
0-1
良い流れ、勢いで迎えた1戦が、この失点で、
一気に形成逆転となる。
本調子では無い浦和といえども、先制すれば浦和のペースでゲームが進む。
新潟の攻撃は、ことごとく浦和の守備に阻まれ、シュートまでも行けないシーンが目立つ。
失点後、90分あった残り時間は、みるみると減って行きタイムアップ。
残念ながらリーグ3連勝ならず。



お互いにプレースタイルを分かっているかつてのチームメイト。
永田はエジミウソンが追ってきているのはもちろん分かっているけど、キックが弱くなってしまった。
エジミウソンはゲーム後のインタビューでも語ったが、永田のプレーの傾向を狙っていた。

残念な敗戦ではある。
でも、こういう試合こそ切り替えが大切だと思う。
次節はアウェーでヴィッセル神戸戦。
奇しくも今シーズンは、ホームで結果が出ていない代わりに、アウェーで好調。
調子の良いアウェーでもう一度リズムを取り戻し、残りリーグ5戦、すべて勝つ!




Posted by さくらい at 23:43│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。