2009年10月26日

秋季演習

昨日は、午後から消防団の秋季演習に参加しました。
今までと演習のやり方が変わり、実戦に近い方法になりました。
演習場所は、演習開始時間まで団員には知らされず、
演習開始と同時に連絡網を使い団員に伝えます。
火災想定現場へ到着し、本部にて指示を受け放水開始です。



放水途中で、中継に切り替えたりしながら、結構長い時間の放水訓練でした。


今までの演習よりも、こういう実戦に近い演習の方が、
緊急時に役立つと思います。  


Posted by さくらい at 23:19Comments(0)