2009年03月12日

遅ればせながら

7日(土)に開幕したJリーグ。
我らがアルビレックス新潟は、アウェー味の素スタジアムでFC東京と対戦。
見事、4-1で快勝しました!
前半は動きが硬く、相手に押される場面が多くハラハラする場面もあったが、
DF陣の踏ん張りで失点を防いだ。
0-0で前半が終了するかと思われたが、コーナーキックからジウトンがヘッド1発!
先制点を上げる。

後半は、見違えるように動きが良くなったアルビicon14
1点返されたが、すぐにPJが勝ち越し点を叩き込む。
その後は、ますます動きが良くなり、大島が3点目、最後にPJが4点目と得点を重ねた。
今期加入の選手が揃って得点という結果を出した。

J1昇格後、開幕戦で勝利をしたことがなかったアルビ。
ついに開幕戦勝利となったわけだが、
今シーズンはキャンプの練習試合で好調が伝えられていただけに、
いつも以上に期待が大きかったサポも多いはず。

昨季、J1最小得点の32点しか上げられずに苦しんだ。
今期は、攻撃的な選手を補強し、いきなり開幕戦で結果を出した。
1試合だけで喜ぶのは早すぎる感もあるが、可能性を強く感じる開幕戦でもあった。
鈴木監督になって初めての4-3-3も今後の熟成が楽しみである。
今期のアルビレックス新潟に期待しましょう!


で、15日(日)のホーム開幕戦を楽しみにしていたところ、
開幕戦でいろんな意味で活躍しwサポの心を鷲掴みにしたジウトンが、
昨日の練習で右ひざを痛めたとの報道が。。。
どの程度の負傷なのかまったく分からないが、軽症であることを祈る。
もしジウトンが出場できない場合でも、中野は準備万端。
王者、鹿島アントラーズを迎え撃つ準備はできている。  


Posted by さくらい at 09:57Comments(0)