2009年09月22日

秋の味覚

先日、山の水の様子を見に山に入った時に、アケビの実を見つけました。
味覚っていうほど今は食べませんが、子供の頃はたまに食べていました。
今は観賞用として採取するくらいです。

アケビの実はあまり食べないと申しましたが、
この辺では、アケビの芽はよく食べます。
アケビの芽は、春を象徴する山菜として食べられています。

アケビといえばお隣、山形県ではアケビの実の皮をよく食べるそうですね。

食文化って興味深いですね。  


Posted by さくらい at 23:38Comments(0)